かみのやま温泉 展望露天の湯 有馬館

宿主のひとりごと宿主のひとりごと

有馬館情報

宿主のひとりごと H29年11月

2017/11/30

先日、山口県にて2泊3日のとある研修に参加してまいりました。

テーマは「自社を俯瞰(ふかん)して徹底的に観察する」というものです。

通常は出張する際は携帯電話はもちろんですが、ノートパソコンなども持参して、何時でも何にでも対応できるようにして出かけますが、今回は携帯電話の事もパソコンの事も考えずに研修するというものです。

いよいよ本番の日には早朝から携帯電話等を預けて船で無人島に行き、徹底的に会社の事、社員の事、家族の事、自分の事を徹底的に考える、誰にも邪魔されない時間を持つことができました。

最終日にはそれらをまとめて終了となりましたが、何か目の前がすっきりしたような、大変良い機会であったと思います。

今後は、ここで考えたこと、解ったこと、感じたことを会社の中で伝えていくことが私の使命であると考えております。
最後までお読みいただきありがとうございました。

展望露天の湯 有馬館
館主 須藤 信晴

« 前へ『宿主のひとりごと H29年10月』

 

TOP
検索