かみのやま温泉 展望露天の湯 有馬館

有馬館情報有馬館情報

有馬館情報

宿主のひとりごと H29年10月

2017/10/31

今回のリニューアルではフロント周りも一新しました。平成5年以来24年振りになります。改めてフロントというのは旅館の中で重要なところであることを実感することとなりました。

これまで「働きやすくするために」という想いでフロントの中にいろいろ置いていたものが、案外仕事を邪魔していたり、外から見ると「なんか変」だったり、整理整頓が行き届いていないように見えたりしていたことに気が付かされました。

これと同じようなことが、館内で起きていないか、これから目を光らせていかなければならないと感じたところです。

それから、リニューアルすると必ずお客様から言われることがあります。それは、「いろいろ新しく綺麗に変わったけれども、一番変わったのはスタッフのサービスだね」ということです。

これは不思議なもので必ず言われます。もちろん、それらを言われるように、努力もしておりますが、やはりこのリニューアルするというエネルギーは、様々なものに影響を与えて行くものだということだと思います。

このリニューアルのエネルギーのあるうちに、サービスの向上を続けていかなければならないと切に思う今日この頃です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

展望露天の湯 有馬館
館主 須藤 信晴

« 前へ『宿主のひとりごと H29年9月』
『宿主のひとりごと H29年11月』次へ »

 

TOP
検索