かみのやま温泉 展望露天の湯 有馬館

有馬館情報有馬館情報

有馬館情報

宿主のひとりごと H29年4月

2017/04/25

心のバリアフリーを推奨する団体Gratitudeに入会して丸2年を迎えました。

このGratitudeの加藤代表は、筋ジストロフィーという難病と闘いながら、障がいを持つ方がバリアなく外出できる環境整備と心のバリアフリーを啓蒙するため努力されています。

代表とは歳もかなり離れていますし、共通する接点があまりないと思っておりました。

しかし、フェイスブックで2年間の代表とのやり取り内容をまとめたものがアップされ、それを見ていていろんな事を思い出しているうちに、私がこの業界に入り、様々な活動の中でお世話になってきた方々との接点を見ることができました。

代表と知り合い活動を共にするようになってすぐに、「随分前からの知り合いの様な気がする。」と、思っていた謎が解けた気がしました。

この接点の話をし始めると、相当に長い話になってしまうのでやめときますが、それを気づかせてくれたフェイスブックは、改めてすごいと思います。

世界で18億人が利用していて、日本では2,400万人が利用していると発表されています。これは毎日増え続けているようです。

アメリカの大統領のツイッター発言が話題になってますが、文字制限などもあり、自由度から言うとフェィスブックには及びません。

また、ラインはとても便利なツールではありますが、仲間内ではいいと思いますが、広がりはないように思います。

有馬館のフェィスブックページもありますので、是非ご覧いただき、「いいね」していただけるよう記事を投稿したいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

展望露天の湯 有馬館
館主 須藤 信晴

« 前へ『宿主のひとりごと H29年3月』
『宿主のひとりごと H29年5月』次へ »

 

TOP
検索